会員店で買える製品

桂枝加朮附湯 けいしかじゅつぶとう

桂枝加朮附湯は体力がなく、手足が冷えてこわばる方の関節痛、神経痛を改善します。水分の代謝を調整し、痛みを鎮める働きがあります。冷え症で特に寒冷により症状が増悪する方に適しております。
効能・効果

体力虚弱で、汗が出、手足が冷えてこわばり、ときに尿量が少ないものの次の諸症:
関節痛、神経痛

詳細情報- 顆粒

規格/JANコード/製品名 180包/4987438071047/JPS漢方顆粒-10号
添付文書 外部リンク(PDF)
用法・用量

1日3回、次の量を食前又は食間に水またはお湯にて服用してください。

成人(15才以上) 1回1包
7才以上15才未満 1回2/3包
4才以上7才未満 1回1/2包
2才以上4才未満 1回1/3包
2才未満 1回1/4包
成分・分量
3包(6.0g)中

桂枝加朮附湯乾燥エキス4.0gを含有しています。

日局ケイヒ 3.2g
日局シャクヤク 3.2g
日局タイソウ 3.2g
日局ショウキョウ 0.8g
日局カンゾウ 1.6g
日局ソウジュツ 3.2g
日局ブシ末 0.8g

上記生薬量に相当する
添加物として、ショ糖脂肪酸エステル、ステアリン酸Mg、乳糖水和物、トウモロコシデンプンを含有する。