会社案内

会社案内

経営理念

自然の恵みを大切に活かし、人々の健康と社会に貢献する

ジェーピーエス製薬は、東洋医学の考え方を背景に『人間は自然と共にあり、自然に生かされているという 摂理に従い、病める人の身体の調和(バランス)を求めることによって病を治す』という漢方理論に基づいて医薬品の提供を行っています。

すべての人々が健康で幸せな毎日をおくることを願い、社員一人ひとりの熱意と力を結集し、常に高品質で信頼される製品とサービスを提供することを通じて皆様の暮らしにより一層の貢献をしてまいりたいと考えています。

品質方針

ジェーピーエス製薬株式会社は、高品質な医薬品を提供することにより、人々の健康で豊かな生活と医療の未来に貢献します。


  1. 国際標準に適合する品質保証体制を構築・維持し、法律と規制要求事項を遵守し、適切な製造管理と品質管理を実践します。
  2. 適切な製品知識管理と高い生産技術力を維持し、高品質な医薬品を安定的に供給します。
  3. 本方針に基づき、組織目標に品質に関する具体的な取り組みを明示し全従業員へ周知し理解を得て、実践展開します。
  4. 定期的に品質監査とマネジメントレビューを行い、医薬品品質システムの改善を継続的に実現します。
  5. 教育・訓練により、従業員のスキルアップを図ります。

ジェーピーエス製薬株式会社
代表取締役社長

代表取締役社長 小林 誠二
代表取締役社長 小林 誠二

社長挨拶

ジェーピーエス製薬のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および感染の拡大により生活に影響を受けておられる皆様に、心よりお見舞い申し上げます。また、感染予防や治療・診療などにご尽力いただいております医療関係等の皆様に深く感謝申し上げます。

5月25日に全国の緊急事態宣言が解除されました。しかし新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。これからは、新しい日常、つまり「感染予防と生活・企業活動が共存する日常」になります。
漢方薬は古来より疫病対策に用いられてきました。3世紀頃、中国で編纂された漢方の古典に『傷寒論』があります。当時、猛威を振るった傷寒の病(感染症などの急性熱性病)で一族の半数以上を失った著者がその治療法を記した書物といわれており、この中には、今でも使われている漢方薬が多く掲載されています。そして、現在のこの状況の中、ますます漢方薬が注目されてきました。

弊社は、皆様の健康維持に必要な漢方薬などの医薬品、健康食品の安定供給が維持できるように、早々に新型コロナウイルス対策本部を立ち上げました。社内だけではなく研修や営業活動などの社外においても徹底した感染予防策を実施し、収束するまで続けてまいります。
お陰様で栃木工場は従来通りの製造ができ、また本社部門は在宅勤務を中心とした企業活動が継続できております。

環境や社会情勢が変化しても、ジェーピーエス製薬の品質本位の製品は変わりません。
ジェーピーエス製薬の漢方なら大丈夫と思っていただけることが弊社の誇りです。
皆様の健康にジェーピーエス製薬の漢方薬や健康食品がお役に立てることを願っております。

2020年6月9日

代表取締役社長 小林 誠二