先輩インタビュー

特販部 安藤 祥司

安藤 祥司Andou Shouji

所属:特販部
入社:令和2年
趣味:YouTube、Netflix

仕事風景

ジェーピーエス製薬に入社する決め手は何でしたか?

実は実家が薬店なので、薬に携わる仕事がしたいなと思っていて、製薬メーカーに絞って就活していました。
説明会や面接を通して、ジェーピーエスの社内の雰囲気の良さが感じられたことと、社員のみなさんが自社製品に誇りと自信をもっていることが決め手だったと思います。

安藤さんはどんな業務をされてるんですか?

ドラッグストア様を中心に、小売企業様と商談をしてジェーピーエス製品を導入していただくのが主な業務です。ドラッグストア業界は今伸びてきていますから、そこに自社製品を導入していただくことで、より多くの人にジェーピーエス製薬を知ってもらえるきっかけを作っていると思っています。それに、今まで知らなかった小売業界の仕組みを知ることができるのも、とてもおもしろいです。

仕事風景

お仕事ですから、大変な部分もあるんじゃないですか?

そうですね。言ってしまうと、OTC漢方の業界ではほかに大手メーカーがありますから、そこに対抗していくのはけっこう大変です。なかなか製品を採用してもらえなかったりとか、大手との格差を感じるシーンはあります。
でも、対抗するために市場調査をしてパッケージを工夫したり、市場にない処方を発売したりと、逆にやりがいがありますよね。

安藤さん自身は、これからどんなことをやっていきたいですか?

漢方知識、マーケティング知識を深めるのはもちろんですが、登録販売者資格(※)にも挑戦してみたいです。あとは、私だけではなくて会社全体に必要なことだと思っているんですけど、時代を先取りする力を身につけたいですね。
(※ドラッグストアなどで、漢方を含む第2類医薬品・第3類医薬品を販売するための資格)

最後に、ジェーピーエス製薬への入社を考えている方へ、一言お願いします。

社員同士の仲がいいのが自慢です。最近、若い社員も増えて、ますます明るい雰囲気になってます。仕事に関しては大手企業と違って自己裁量権が大きく、若いうちから仕事を任されるのでやりがいがあります。ぜひ!!