会社案内

会社案内

経営理念

自然の恵みを大切に活かし、人々の健康と社会に貢献する

ジェーピーエス製薬は、東洋医学の考え方を背景に『人間は自然と共にあり、自然に生かされているという 摂理に従い、病める人の身体の調和(バランス)を求めることによって病を治す』という漢方理論に基づいて医薬品の提供を行っています。

すべての人々が健康で幸せな毎日をおくることを願い、社員一人ひとりの熱意と力を結集し、常に高品質で信頼される製品とサービスを提供することを通じて皆様の暮らしにより一層の貢献をしてまいりたいと考えています。

品質方針

ジェーピーエス製薬株式会社は、高品質な医薬品を提供することにより、人々の健康で豊かな生活と医療の未来に貢献します。


  1. 国際標準に適合する品質保証体制を構築・維持し、法律と規制要求事項を遵守し、適切な製造管理と品質管理を実践します。
  2. 適切な製品知識管理と高い生産技術力を維持し、高品質な医薬品を安定的に供給します。
  3. 本方針に基づき、組織目標に品質に関する具体的な取り組みを明示し全従業員へ周知し理解を得て、実践展開します。
  4. 定期的に品質監査とマネジメントレビューを行い、医薬品品質システムの改善を継続的に実現します。
  5. 教育・訓練により、従業員のスキルアップを図ります。

ジェーピーエス製薬株式会社
代表取締役社長

代表取締役社長 小林 誠二
代表取締役社長 小林 誠二

社長挨拶

ジェーピーエス製薬のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

6月末に東京ビックサイトで開催された第31回 インターフェックスジャパンの弊社ブースに行ってきました。
多くの出展企業の中でもとくに日本品質を前面に出した弊社のブースには、たくさんのご来場者がありました。ご来場いただきました皆様にお礼を申し上げます。
世界的にも生薬や漢方に対する関心の高まりがあるようです。

 

今回強く感じたことの1つは、日本の「漢方」kampoに対する注目度が高いことでした。
日本国内にいると他国との伝統的な医学の違いについて感じる機会は少ないですが、世界の視野に立つとこの伝統医学の違いについても知るところとなります。

 

江戸時代に日本に伝えられた西洋医学、オランダ医学の「蘭方」に対し、従来から日本にある「漢方」は、古代の中国医学が日本の風土、日本人の体質などに合わせて独自の発展を遂げた伝統医学です。
日本の伝統医学である漢方医学の英語表記はkampo medicinesです。これに対し中国の伝統医学である中医学の英語表記はtraditional Chinese medeicinesです。

 

これからも日本品質(made in japan)のジェーピーエス製薬の漢方薬が、皆様の健康にお役にたてることを願っております。

2018年7月

代表取締役社長 小林 誠二