品質管理

ジェーピーエス製薬では、生薬の仕入れから製造、出荷まで、厳しく品質を管理しています。

品質管理イメージ

厳格な品質管理

生薬の保管と成分管理

生薬は可能な限り全形で仕入れ、そのすべてに目を通し品質を確認した後、日本薬局方等の受け入れ試験を実施します。
必要に応じて、残留農薬や重金属などについても試験を実施します。

原料生薬は天然物であるため、含まれている指標成分についてはロットごとに含有量を測定します。

工程の管理

常に一定の品質で製品が製造できるように、生産機は制御されていますが、機械任せにすることはなく、熟練のスタッフが必ずチェックをしています。

錠剤を瓶に充填し、添付文書を入れて箱詰するまで自動で行いますが、最後は必ず人の目でチェックします。

このページの先頭へ